府立北野中学校跡

府立北野中学校跡

明治35(1902)年~昭和6(1931)年まで、この地には大阪府立北野中学校(現・大阪府立北野高等学校)がありました。
北野中学校は明治6(1873)年、東区難波御堂内に創立された「欧学校」を起源とする、旧制中学校です。「北野」という校名は、昔はこの周辺が北野芝田町という地名だったことに由来します。
北野中学校の様子は、「新校は四面郊野を観望すべければ衛生上は勿論心意上にも利益少なからざらむ」と紹介されており、勉学や部活動に打ち込める、自然に囲まれた環境であったことがわかります。
昭和10(1935)年には済生会中津病院がこの場所に移転。地域の人々に安全で安心な医療を提供しています。

歴史発見!梅田東まち歩きトリビア①

起源となった「欧学校」は、
どんな学校?

欧学校は、「外国語学ヲ主ト」した学校でした。
教科書は洋書、授業はもちろん日常会話も英語を使うことが推奨されており、英語を学ぶ学校であり、英語で学ぶ学校だったようです。
修業年限は2年間。当時の生徒数は少なく、「開業からの生徒総数は51名で、男性が39名、女性が12名」という記録が残っています。
また、欧学校は設立からわずか10日後に集成学校と改称しました。

歴史発見!梅田東まち歩きトリビア②

北野中学校が「私立」だった
時代がある!?

北野中学校は、明治13(1880)年に「大阪中学校」という名称で府立中学校として運営されていましたが、この年に大阪府会が中学校費の全額を削除するという事態が発生。そのため、一時的に「私立大阪中学校」となり、有志の手で維持されていました。翌年の明治14(1881年)には、再び大阪府立大阪中学校に戻りました。

歴史発見!梅田東まち歩きクイズ

北野中学校を卒業した、
日本を代表する漫画家と言えば?

  • 手塚治虫
  • 水木しげる
  • 池田理代子

正解はこちら

正解=①
「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」、「ブラックジャック」などの作品で知られ、“漫画の神様”とも呼ばれる漫画家、手塚治虫さんは、北野中学校の出身(59期)です。手塚さんは北野中学校在学当時から、同好会の会誌などで精力的に漫画を執筆していたそうです。

梅田東史跡一覧

史跡MAP

大阪府大阪市北区茶屋町2-9

アプリで地図を見る

PAGE TOP